じげんは2016年6月1日に創業10周年を迎え、全グループが集いセレモニーを実施しました。
こちらはその際にChief Lifestyle Officer就任直後の水嶋氏にお寄せいただいたメッセージです。

10周年、おめでとうございます。
この節目となる大切なタイミングから、みなさまとご一緒にお仕事をさせていただきます。

みなさまが僕に抱くイメージは“俳優”だと思いますが、実は僕は起業して7年目となる経営者でもあります。
“石の上にも3年”という言葉がありますが、振り返ってみると色々な出来事があり、決断がありました。その全ては、自身の糧となっていることを今改めて感じます。じげんもこの10年という月日の中で、形を変え、進化、成長してきたことと思います。次の進化、成長の、少しでもお役に立てるよう、精いっぱい努めていきたいと思います。

“CLO”のお話を平尾社長から頂いた時に、「どうして僕なんですか?」と、お聞きしたことがあります。
みなさまの中にも、同じ疑問を持たれた方がいたのではないでしょうか?
その質問に対して、平尾社長は、「人とは違う決断力です。」と、お答えくださいました。
確かに僕は人とは異なる決断を、過去にいくつもしてきました。幼少期にスイスに住んでいたこともあり、尊敬する人の一人に、女優のオードリー・ヘップバーンさんがいます。価値観を養う年齢に、同じ国に住んでいたということもあり、僕の感性に大きな影響を与えた方の1人といっても過言ではありません。
そんな彼女が周囲に「女優をなぜ引退するんですか?」と聞かれた際の一言は深く印象に残っています。
彼女は、「何としても避けたかったのは、人生を振り返った時に映画しかないという事態です。そして、何より大事なことは、人生を楽しむこと、幸せを感じること、それだけです。」と答えました。
僕にとって一番幸せなことは、僕の大切な人や、家族が、幸せでいることです。その軸を何より大切に考えているからこそ、人とは違う決断、選択ができるのだと思います。

人生は、決断の積み重ねであると思います。この決断力を活かし、より良い環境づくりのお手伝いや、一人でも多くの方がわくわくし、自分らしい人生を楽しむお手伝いができたらと思います。

最後に、心より、10周年をお祝いするとともに、次の10年、20年へと続く、さらなる高みを一緒に目指しましょう。

Share...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestBuffer this pagePrint this page